間違い探し、アイテム探しゲームの「みっけきゃっと」
sp ゲームメニュー ≫  まちがい探しゲーム |  アイテム探しゲーム |  その他ゲーム |  TOP
Difference Quest

星3コ

間違い探し★ゲーム
Difference Quest

2枚の絵の中から違う部分を5つ見つけよう。1ステージに1回ヒント使用可能。
Play Count : 6,055

ブックマーク登録 ≫ Yahoo!ブックマークに登録する  はてなブックマークに登録する  livedoorクリップに登録する  FC2ブックマークに登録する  Buzzurlブックマークに登録する  newsingブックマークに登録する  イザ!ブックマークに登録する  del.icio.usブックマークに登録する  ニフティクリップに登録する

アイテム探しゲーム、間違い探しゲーム特集


【まめ知識】
天使って?
天使(てんし)は、ユダヤ教、キリスト教、イスラム教の聖典や伝承に登場する神の使いである。以下、しばしばアブラハムの宗教と呼ばれ、比較宗教論の宗教分類で並置されるこの3宗教の天使について叙述する。 語源 英語の angel はギリシア語のアンゲロス(αγγελος;angelos)に由来し、その原義は「伝令」「使いの者」である。古代ギリシア・ローマ世界では、アンゲロスは生身の人間としての伝令を表す言葉であると同時に、神々と人間の中間の霊的存在としての伝令を指す言葉でもあり得た。古代の非キリスト教徒のネオプラトニストは、アンゲロスを神々やダイモーンのような超自然的存在として扱った。また、「密使」を意味するペルシア語の「アンガロス」や「神の霊」の意であるサンスクリットの「アンギラス」も、ギリシア語のアンゲロスとともに語源に挙げられることがある。 ユダヤ教における天使 天使は、ヘブライ語ではマルアハ (םַלְאָךְ [mal’aḵ]) という。